噂の赤肉系りんご

DSC_0485

よく苗木を購入する苗木やさんで。

ディスプレイされていた見たことないりんご。

最近、一部で開発に力を注いでいる赤肉系だそうです。

右上のやや橙色のりんごは「ムーンルージュ」。

カットしたのがこれ。

DSC_0484

赤肉系は以前から加工向けはありました。

ただやたら酸っぱかったりで、生食には適さなかったのですが、

ここにきて「生で食べても美味しい」赤肉系りんごが出てきているそうです。

「果肉が赤だと何のメリットが・・?」

加工用途だと、鮮やかな「りんごっぽい」色に仕上がるので人気なのだそう。

じゃ、生食のメリットは・・?

と聞かれると、私は正直「?」です。

珍しいといえばそうですが、消費者は結構保守的なので、一般の消費者に受け入れられるかはわかりません。

みなさん、どう思いますか?

レストランなんかでは需要はありそうですね。

ピサの斜塔

blog171025-3

台風の爪痕っていうやつです。

枝が立ち上がっている(垂れ下がっていない)若い樹で落果が多かったようです。

多いのだと半分くらい落ちてたり・・!

全体としては3%位が一足お先に収穫されちゃいました。

ただ樹上に残ったりんごもだいぶ風でぶつかったり擦れたりして傷ついています。

昨年に引き続き、贈答用りんごが不足してあちこちであたふたしそうな予感です。

そしてこれが・・

 

blog171025-1

噂のピサの斜塔です!!

なんて冗談ではすまされない。

抱え起こして支柱で支えます。

ねずみに入られて根が弱くなっていたのかもしれません。

DSC_0388

このくらいの大きさの樹も!!

これは人力では起こせない!!

 

 

 

 

 

 

 

もうじきです

blog170925-1

だいぶ色づいてきた秋映。

でも秋映の色はこんなもんじゃありません。

もっとどす赤くならないと。

blog170925-3

こちらシナノスイート。

手前のも後ろのも同じ樹です。

日の当たりづらいところはまるで色づいていません。

まだ焦る時期ではないですよ。

お久しぶりの更新です。

りんごの更新は久しぶりですね。

桃はちょくちょくアップしていましたが。

夏の主役はどうしても桃に譲りますが、いよいよりんごのシーズンがやってきました!!

w170908-1

植えてから確か4年目のシナノドルチェ。

収穫まで10日くらいの予定ですが、ほとんど色づいていません・・

w170908-2

まだ数が少ないので、ちゃちゃっと葉摘みしました。

出来不出来

blog170711

前回からだいぶ間が開いてしまいました(;^_^)

シナノスイートの現在。

このところ夜雨が降って、朝は止む・・・という

理想的な流れです。

でも少し降りすぎかなぁ。

 

 

どんな調子ですかぁ

桃の消毒をしたので、今日はりんごの摘果です。

シナノスイート。

「今年はなりがわるい」

と先日書きましたが、樹によってだいぶ違いがあります。

元気のよい樹は、大きな形のよい実がたくさんなっていますが、不調の樹はぜんっぜんです。

よい樹には充実した花芽(つまり花)がつき、充実した花芽は受粉能力が高いので、よい実がつく・・

ということなのでしょうか。

いくら人工授粉やら何やら一生懸命やっても、そもそも花芽が貧弱では形のよい実はできないのかもしれません。

花芽の重要性を再認識している今日この頃。

 

blog170610

巨人が覗き込んでいる・・みたいな構図になりました。

「進撃の巨人」の続きが待ち遠しいです。

今年は不作・・?

DSC_0193

今、東京市場で熱い視線を集めているという(ホント?)秋映。

早めの摘果で、サビの発生が少なくなるという噂なので、他より先に摘みます。

ところで今年はどうもりんごの「つき」がわるいなぁと思っていたら、近所もそうらしいです。

花の時期に強い霜などなかったのに、どうしたことか?

園地によっては「え?全然なってなくね?」

というところもあり、はてさてどうなるやら。

初夏を迎えて、今年のりんごは波乱含み・・・

blog170531-2

どこでもみかけるこの花が畑にたくさん咲いています。

香りが強い印象はなかったのですが、摘果をしていると、結構漂ってきます。

アロマテラピーしながらのお仕事です。

 

 

 

 

迷子の・・・

DSC_0180

マメコバチの巣筒が入れてある箱の一角に群がる蜂たち。

よく見るとマメコバチではなく、ミツバチではないですか。

レンタルしたミツバチの巣箱はもう返しましたが、どうやら巣に戻れずに置き去りにされてしまったようです。

そしてこれはいわゆるハチだんご・・?

分蜂しようとしているのでしょうか。

空の巣箱を置いておけば住みついてくれるのか?

昼間の天体show

長野県北部の広範囲で見られたというこの現象。

blog170512

雨も降っていないのにかかった虹。

しかも逆さ。

「環水平アーク」って初めて聞きました。

「水平じゃないじゃん」って突っ込みたいですけど。

 

 

 

信州飯綱のりんごのお話